HOME»データベーススペシャリスト 令和5年秋期

データベーススペシャリスト 令和5年秋期試験問題

【試験データ】
開催日令和5年10月8日
応募者数13,121人
受験者数8,980人
合格者数1,664人
合格率18.5%
過去問PDF 午前T問題  午前T解答
 午前U問題  午前U解答
 午後T問題  午後T解答
 午後U問題  午後U解答
 得点分布
配布元URLIPA 令和5年秋期試験

令和5年秋期 午前T▼午前U

No論点分類解説
問1逆ポーランド表記法情報に関する理論
問2垂直水平パリティチェック通信に関する理論
問3整列アルゴリズムアルゴリズム
問4パイプラインプロセッサ
問5Infrastructure as Codeシステムの構成
問6タスクスケジューリングオペレーティングシステム
問73入力多数決回路ハードウェア
問8レンダリングの説明はどれかマルチメディア技術
問9DBMSの障害回復トランザクション処理
問10サブネットワークのアドレス通信プロトコル
問11マルチキャストの使用例通信プロトコル
問12レインボー攻撃はどれか情報セキュリティ
問13第三者中継と判断できるログはどれか情報セキュリティ対策
問14CCの活動とサービス対象の組合せ情報セキュリティ管理
問15DKIMの説明はどれかセキュリティ実装技術
問16ソフトウェア開発手法開発プロセス・手法
問17IDEの説明はどれか開発プロセス・手法
問18プロジェクト・スコープ記述書プロジェクトのスコープ
問19アローダイアグラムプロジェクトの時間
問20許容されるサービスの停止時間サービスマネジメントプロセス
問21差分バックアップ方式サービスの運用
問22伝票入力作業の監査手続システム監査
問23バックキャスティング技術開発戦略の立案
問24SOAを説明したものはどれかソリューションビジネス
問25ファウンドリーサービスはどれか調達計画・実施
問26人口統計的変数に分類されるものマーケティング
問27オープンイノベーションの説明はどれか技術開発戦略の立案
問28マシンビジョン産業機器
問29主な要因を明確にするのに適した図法業務分析・データ利活用
問30匿名加工情報を第三者提供する際の義務セキュリティ関連法規

令和5年秋期 午前U▲午前T

No論点分類解説
問1CAP定理データベース応用
問2データを分散して割り当てる方法データベース応用
問3概念データモデルの説明データベース方式
問4B+木インデックスのオーダーを表す式トランザクション処理
問5論理データ設計データベース設計
問6関係モデルの正規形データベース設計
問7正規化データベース設計
問8幾つの表に分割されるかデータベース設計
問9SQL文データ操作
問10SQL文データ操作
問11R÷Sの関係演算結果データ操作
問122相ロック方式トランザクション処理
問13B+木インデックストランザクション処理
問14べき等の説明はどれかデータ操作
問15適切な回復手法の組合せはどれかトランザクション処理
問16隔離性水準とトランザクションの傾向トランザクション処理
問17トランザクションスケジュールの性質トランザクション処理
問18ブロックチェーンのデータ構造データベース応用
問19DRDS攻撃に該当するもの情報セキュリティ
問20インシデントハンドリングの順序情報セキュリティ管理
問21エクスプロイトコード情報セキュリティ
問22RAIDシステムの構成
問23キャパシティプランニングの目的システムの評価指標
問24データ中心アプローチの特徴ソフトウェア方式設計・詳細設計
問25ステージング環境の説明はどれか導入

令和5年秋期 午後T

Noテーマ解説
問1電子機器の製造受託会社における調達システムの概念データモデリング
問2ホテルの予約システムの概念データモデリング
問3農業用機器メーカーにおける観測データ分析システムのSQL設計,性能,運用

令和5年秋期 午後U

Noテーマ解説
問1生活用品メーカーの在庫管理システムのデータベース実装・運用
問2ドラッグストアチェーンの商品物流の概念データモデリング
© 2016-2024 データベーススペシャリストドットコム All Rights Reserved.

Pagetop