HOME»データベーススペシャリスト 平成22年春期

データベーススペシャリスト 平成22年春期試験問題

【試験データ】
開催日平成22年4月18日
応募者数20,529人
受験者数13,523人
合格者数2,142人
合格率15.8%
過去問PDF 午前T問題  午前T解答
 午前U問題  午前U解答
 午後T問題  午後T解答
 午後U問題  午後U解答
 得点分布
配布元URLIPA 22年春期試験

平成22年春期 午前T▼午前U

No論点分類解説
問1待ち行列モデルの条件応用数学
問2アルゴリズムの流れ図アルゴリズム
問3妥当なXML文書の条件その他の言語
問4ECCメモリで用いる誤り制御方式メモリ
問5稼働率システムの評価指標
問6ファイル領域の割り当てファイルシステム
問7プログラミングツールの機能開発ツール
問8DRAMの特徴メモリ
問9ヒューリスティック評価法ヒューマンインタフェース技術
問10音声サンプリングの処理マルチメディア技術
問11E-R図データベース設計
問12ロールフォワードを説明したものトランザクション処理
問13プロキシデータ通信と制御
問14LANアナライザ使用時の注意点情報セキュリティ対策
問15SQLインジェクション情報セキュリティ
問16UML シーケンス図ソフトウェア要件定義
問17プロセス改善のためのガイドライン開発プロセス・手法
問18プロジェクトライフサイクルプロジェクトマネジメント
問19アローダイアグラムタイムマネジメント
問20ITIL v3の問題管理プロセスサービスマネジメントプロセス
問21DBのバックアップ・復旧時間サービスの運用
問22受入テストのシステム監査システム監査
問23SaaSを説明したものソリューションビジネス
問24投資額を分母にして算出する指標情報システム戦略
問25提案依頼書(RFP)調達計画・実施
問26チャレンジャ戦略経営戦略手法
問27技術のSカーブ技術開発戦略の立案
問28ICタグ(RFID)の特徴民生機器
問29営業利益の算出会計・財務
問30著作権法の適法行為知的財産権

平成22年春期 午前U▲午前T

No論点分類解説
問1関係Rの要素を表す語データベース方式
問2SQL GRANT文データ操作
問3UNIQUE制約データベース設計
問4代用キーと代理キーデータベース設計
問5適切に表現しているデータモデルデータベース設計
問6表を情報無損失分解したものデータベース設計
問7更新するときに発生する問題データ操作
問8第3正規形でもあるための条件データベース設計
問9幾つの表に分割されるかデータベース設計
問10同じ検索結果が得られるSQL文データ操作
問11ビューのSELECT権限に関する記述データ操作
問12関係代数表現の演算結果はどれかデータ操作
問13自然結合した結果はどれかデータ操作
問14得られる表の行数は幾つかデータ操作
問152相ロック方式トランザクション処理
問16コミット処理完了とみなすタイミングトランザクション処理
問17デッドロックを検出するデータ構造トランザクション処理
問18DBMSのトランザクション管理トランザクション処理
問19セミジョイン法トランザクション処理
問20データディクショナリデータベース応用
問21認証局の公開鍵で行う処理情報セキュリティ
問22ファイバチャネルの説明はどれかシステムの構成
問23全体の性能比を表す式はどれかシステムの評価指標
問24システム方式の評価システム方式設計
問25SOAの説明はどれか開発プロセス・手法

平成22年春期 午後T

Noテーマ解説
問1 データベースの基礎理論
問2 データベースの設計
問3 データベースの保守・運用

平成22年春期 午後U

Noテーマ解説
問1 データベースの実装
問2 組立て家具メーカにおける受注・入出庫・出荷業務
© 2016-2018 データベーススペシャリストドットコム All Rights Reserved.

Pagetop