データベーススペシャリスト 平成22年春期 午前U 問20

午前U 問20

関係データベース管理システム(RDBMS)のデータディクショナリに格納されるものはどれか。
  • OSが管理するファイルの定義情報
  • スキーマの定義情報
  • 表の列データの組
  • 表の列に付けられたインデックスの内容

分類

テクノロジ系 » データベース » データベース応用

正解

解説

データディクショナリ(DD)は、データベースのメタデータやデータ定義情報を効率よく管理する情報の保管庫です。データディクショナリは、他のデータベースと同じく表とビューで構成されていて次のような情報が格納されています。
  • 概念スキーマ、外部スキーマ、内部スキーマとそれらの変換定義情報
  • 表、ビュー、インデックス、その他オブジェクトの定義情報
  • 参照制約、検査制約の定義情報
  • ユーザ情報
  • アクセス権と機密保護に関する情報
したがって「イ」が正解です。
  • DDに格納されるのは、DBMSが管理するファイルの定義情報です。
  • 正しい。DDにはスキーマの定義情報が含まれます。
  • 表の実データは1つ以上の別個のファイルとして保存されています。
  • インデックスの内容は別個のファイルとして保存されています。
© 2016-2019 データベーススペシャリストドットコム All Rights Reserved.

Pagetop