HOME»データベーススペシャリスト 平成28年春期

データベーススペシャリスト 平成28年春期試験問題

【試験データ】
開催日平成28年4月17日
応募者数13,980人
受験者数9,238人
合格者数1,620人
合格率17.5%
過去問PDF 午前T問題  午前T解答
 午前U問題  午前U解答
 午後T問題  午後T解答
 午後U問題  午後U解答
 得点分布
配布元URLIPA 28年春期試験

平成28年春期 午前T▼午前U

No論点分類解説
問126進数で表したものはどれか離散数学
問2ハフマン符号化情報に関する理論
問3同期制御アルゴリズム
問4SIMDの説明として適切なものプロセッサ
問5ライブマイグレーションの概念システムの構成
問6仮想記憶方式に関する記述オペレーティングシステム
問7DRAMの説明として適切なものメモリ
問8ユーザビリティの評価ヒューマンインタフェース技術
問9参照制約データベース設計
問10リストア後にログを用いて行う操作トランザクション処理
問11レイヤ2スイッチデータ通信と制御
問12共通鍵暗号方式はどれか情報セキュリティ
問13WAFの説明として適切なものセキュリティ実装技術
問14ブラウザに送信する直前に行う対策セキュリティ実装技術
問15IaaSでは実施できるものはどれか情報セキュリティ管理
問16保守性に影響するものはどれかソフトウェア方式設計・詳細設計
問17モジュール結合度ソフトウェア方式設計・詳細設計
問18工数の見積りに関する記述コストマネジメント
問19サービスレベル管理の説明はどれかサービスマネジメントプロセス
問20構成管理の導入メリットサービスマネジメントプロセス
問21クラウドサービス導入に対する監査システム監査
問22予備調査で実施する監査手続システム監査
問23事前評価について説明したもの情報システム戦略
問24SOAを説明したものはどれかソリューションビジネス
問25UMLの図法はどれか業務プロセス
問26チャレンジャ戦略経営戦略手法
問274Pと4Cの対応関係マーケティング
問28製品開発のスピードアップ手法エンジニアリングシステム
問29目指すべき社会の実現に向けた指標経営・組織論
問30個人情報の条件はどれかセキュリティ関連法規

平成28年春期 午前U▲午前T

No論点分類解説
問1商品と倉庫の関係データベース方式
問2B木の最大格納レコード数データベース方式
問3導けない関数従属はどれかデータベース設計
問4組織のデータモデルデータベース設計
問5表の設計に関する記述データベース設計
問6四つの表の関係を表すE-R図データベース設計
問7候補キーの説明のうち適切なものデータベース設計
問8正規化に関する記述データベース設計
問9同じ検索結果が得られるSQL文データ操作
問10更新可能なビューの定義はどれかデータ操作
問11等結合だけに適用できるものデータ操作
問12関係代数における直積データ操作
問13デッドロックの発生を検知するものトランザクション処理
問142相コミットの処理手順トランザクション処理
問15和集合演算の必要十分条件データ操作
問16WALプロトコルの目的トランザクション処理
問17ACID特性トランザクション処理
問18移動に対する透過性データベース応用
問19再現率と精度の組合せデータベース応用
問20EDoS攻撃の説明はどれか情報セキュリティ
問21プライマリDNSサーバの設定情報セキュリティ対策
問22RAID方式システムの構成
問23利用できない確率を表す式システムの評価指標
問24フェールセーフの設計システム方式設計
問25XPのプラクティス開発プロセス・手法

平成28年春期 午後T

Noテーマ解説
問1 データベースの設計
問2 データベースの運用設計
問3 RDBMSのセキュリティ

平成28年春期 午後U

Noテーマ解説
問1 データベースの物理設計とデータ移行
問2 アフタサービス業務の概念データモデリング
© 2016-2018 データベーススペシャリストドットコム All Rights Reserved.

Pagetop