データベーススペシャリスト 平成22年春期 午前U 問2

午前U 問2

表の所有者が,SQL文のGRANTを用いて設定するアクセス権限の説明として,適切なものはどれか。
  • パスワードを設定してデータベースの接続を制限する。
  • ビューによって,データベースへのアクセス処理を隠蔽し,表を直接アクセスできないようにする。
  • 表のデータを暗号化して,第三者がアクセスしてもデータの内容が分からないようにする。
  • 表の利用者に対し,表への問合せ,更新,追加,削除などの操作を許可する。

分類

テクノロジ系 » データベース » データ操作

正解

解説

GRANTは、1人または複数のユーザに表などのオブジェクトに関する特定の権限を付与するSQL文です。したがって正解は「エ」になります。
GRANT 権限名 ON オブジェクト名
    TO { ユーザ名 | ロール名 | PUBLIC }
    [ WITH GRANT OPTION ] ;
因みにアクセス権限を取り消すには、REVOKE文を使用します。
REVOKE 権限名 ON オブジェクト名
    FROM { ユーザ名 | ロール名 | PUBLIC }
© 2016-2019 データベーススペシャリストドットコム All Rights Reserved.

Pagetop