データベーススペシャリスト令和5年秋期 午前U 問11

問11

関係Rと関係Sにおいて,R÷Sの関係演算結果として適切なものはどれか。ここで,÷は除算を表す。
11.gif/image-size:306×301
  • 11a.gif/image-size:60×203
  • 11i.gif/image-size:59×128
  • 11u.gif/image-size:59×54
  • 11e.gif/image-size:59×54
  • [出題歴]
  • データベース H17春期 問29
  • データベース H20春期 問26
  • データベース H25春期 問12
  • データベース H27春期 問9

分類

テクノロジ系 » データベース » データ操作

正解

解説

関係演算R÷Sは、関係Rのうち関係Sの全ての項目を含む行の集合を返す演算です。下の例で言えば、関係Rの注文番号のうち関係Sの商品ID(A1,B1)の両方をもつのは001と003なので、この2つの行が抽出されます。
11_1.gif/image-size:319×186
関係Rのうち関係Sに含まれる商品{a,b,c}全てをもつ店の値が返されるため、演算結果はBだけになります。したがって「ウ」が正解です。
11_2.gif/image-size:339×225
© 2016-2024 データベーススペシャリストドットコム All Rights Reserved.

Pagetop