データベーススペシャリスト令和5年秋期 午前T 問5

問5

IaC(Infrastructure as Code)に関する記述として、最も適切なものはどれか。
  • インフラストラクチャの自律的なシステム運用を実現するために,インシデントへの対応手順をコードに定義すること
  • 各種開発支援ツールを利用するために,ツールの連携手順をコードに定義すること
  • 継続的インテグレーションを実現するために,アプリケーションの生成手順や試験の手順をコードに定義すること
  • ソフトウェアによる自動実行を可能にするために,システムの構成や状態をコードに定義すること
  • [出典]
  • 応用情報技術者
    令和5年秋期 問14と同題

分類

テクノロジ系 » システム構成要素 » システムの構成

正解

解説

IaC(Infrastructure as Code)は、インフラストラクチャ、すなわちシステムの動作基盤となるサーバ、ネットワーク、OS、ミドルウェアなどの設定をプログラムのようなコードとして管理することで、その変更やセットアップ作業をソフトウェアで自動化する手法です。手順書に基づいて手作業で行っていた従来の作業と比較すると、設定作業の工数削減や共通化、人為的ミスのリスク低減といった利点があります。ただし、最初のコード化にはある程度のコストがかかります。

したがって「エ」が正解です。
© 2016-2024 データベーススペシャリストドットコム All Rights Reserved.

Pagetop