データベーススペシャリスト令和5年秋期 午前T 問8

問8

バーチャルリアリティに関する記述のうち,レンダリングの説明はどれか。
  • ウェアラブルカメラ,慣性センサーなどを用いて非言語情報を認識する処理
  • 仮想世界の情報をディスプレイに描画可能な形式の画像に変換する処理
  • 視覚的に現実世界と仮想世界を融合させるために,それぞれの世界の中に定義された3次元座標を一致させる処理
  • 時間経過とともに生じる物の移動などの変化について,モデル化したものを物理法則などに当てはめて変化させる処理
  • [出典]
  • 応用情報技術者
    令和5年秋期 問25と同題

分類

テクノロジ系 » 情報メディア » マルチメディア技術

正解

解説

レンダリングは、コンピュータグラフィックスのデータをディスプレイに描画できる状態に変換する処理です。バーチャルリアリティなどの3DCGにおいては、3DCGモデルの数値データ、光源、陰影、テクスチャ、視点の位置などのパラメータを考慮し、コンピュータの計算によってディスプレイに映る画像を生成するプロセスを指します。

したがって「イ」が正解です。
  • トラッキングの説明です。
  • 正しい。レンダリングとは、CGデータからディスプレイに描画できる画像を生成する処理です。
  • 幾何学的レジストレーションの説明です。ビューイング変換と投影変換を用いて、3次元座標値を2次元座標値に変換します。
  • モデリング変換の説明です。
© 2016-2024 データベーススペシャリストドットコム All Rights Reserved.

Pagetop