データベーススペシャリスト令和5年秋期 午前T 問26

問26

市場を消費者特性でセグメント化する際に,基準となる変数を,地理的変数,人口統計的変数,心理的変数,行動的変数に分類するとき,人口統計的変数に分類されるものはどれか。
  • 社交性などの性格
  • 職業
  • 人口密度
  • 製品の使用割合
  • [出典]
  • 応用情報技術者
    令和5年秋期 問69と同題

分類

ストラテジ系 » 経営戦略マネジメント » マーケティング

正解

解説

地理的変数、人口統計的変数、心理的変数、行動的変数は、市場をセグメント化するときに使う変数です。4つをまとめてセグメンテーション変数と呼びます。
地理的変数(ジオグラフィック変数)
地理的な位置や地域に関連する情報を表す変数
例)地域、人口密度、地形、気候など
人口統計的変数(デモグラフィック変数)
人々の属性や特性に関連する情報を表す変数
例)年齢、性別、収入、職業、世帯構成、学歴など
心理的変数(サイコグラフィック変数)
個人の心理的状態や特性に関連する情報を表す変数
例)態度、性格、趣味、価値観、幸福感、ストレスレベルなど
行動的変数
個人または集団の実際の行動に関連する情報を表す変数
例)購買行動、習慣、製品知識、製品の使用状況など
これを踏まえて、選択肢を分類すると以下のようになります。
  • "性格"は心理的変数に該当します。
  • 正しい。"職業"は人口統計的変数に該当します。
  • "人口密度"は地理的変数に該当します。
  • "製品の使用割合"は行動的変数に該当します。
© 2016-2024 データベーススペシャリストドットコム All Rights Reserved.

Pagetop