データベーススペシャリスト 平成30年春期 午前U 問11

午前U 問11

トランザクションの直列化可能性(serializability)の説明はどれか。
  • 2相コミットが可能であり,複数のトランザクションを同時実行できる。
  • 隔離性水準が低い状態であり,トランザクション間の干渉が起こり得る。
  • 複数のトランザクションが,一つずつ順にスケジュールされて実行される。
  • 複数のトランザクションが同時実行された結果と,逐次実行された結果とが同じになる。
  • [この問題の出題歴]
  • データベース H26春期 問11

分類

テクノロジ系 » データベース » トランザクション処理

正解

解説

トランザクションの直列化可能性とは、複数のトランザクションを並列実行した結果が、1つずつを順番、つまりに直列に実行した結果と同じになる性質です。直列化可能スケジュールであればデータベースは一貫性のある状態になっていることが保証されます。
11.gif/image-size:428×174
したがって「エ」が正解です。
© 2016-2018 データベーススペシャリストドットコム All Rights Reserved.

Pagetop