データベーススペシャリスト平成31年春期 午前U 問4

午前U 問4

プロパティグラフを表した図のデータモデルを適切に解釈したオブジェクト図はどれか。ここで,モデルの表記にはUMLを用いる。
04.gif/image-size:310×173

分類

テクノロジ系 » データベース » データベース設計

正解

解説

まず設問のデータモデルを解釈してわかることを列挙します。
  1. 1つのプロパティは0又は1個のノードに所属する
  2. 1つのプロパティは0又は1個のエッジに所属する
  3. 1つのプロパティがノードとエッジの両方に関連することはない
  4. ノードは0個以上のノードと関連付けられる
  5. ノードは0個以上のプロパティと関連付けられる
  6. エッジは0個以上のプロパティと関連付けられる
  7. エッジはノード同士の関連が持つ属性である(破線は関連型)
04_1.gif/image-size:310×173
この情報を踏まえて各オブジェクト図の適切性を判断します。
  • ノードがエッジ間の関連として存在している、またエッジ同士が関連付けられているため誤りです。
  • 正しい。上記7つの条件を全てクリアしています。
  • 1つのプロパティが2つのノードに関連付けられているため誤りです。
  • ノードとエッジが直接関連付けられている、プロパティがノードとエッジの間の関連型として存在しているため誤りです。
© 2016-2019 データベーススペシャリストドットコム All Rights Reserved.

Pagetop