データベーススペシャリスト 平成26年春期 午前U 問9

午前U 問9

関係R,Sの等結合演算はどの演算によって表すことができるか。
  • [この問題の出題歴]
  • データベース H30春期 問9

分類

テクノロジ系 » データベース » データ操作

正解

解説

等結合演算とは、直積結合の集合から、結合属性の値が等しい組を抽出したものです。
09.gif/image-size:356×522
したがって答えは「直積」+「選択」になります。
© 2016-2019 データベーススペシャリストドットコム All Rights Reserved.

Pagetop