データベーススペシャリスト 平成25年春期 午前U 問19

午前U 問19

トランザクション管理の直列化可能スケジュールを説明したものはどれか。
  • デッドロックの発生を最小限に抑えるために,可能な限りトランザクションを直列に実行するスケジュール
  • トランザクションの前後関係を考慮しながら,処理時間が最短になるようにトランザクションを直列に実行するスケジュール
  • トランザクションを順番に実行した場合と同じ結果をもつように,並行実行するスケジュール
  • 読取り専用トランザクションは並行実行するが,更新を行うトランザクションは直列に実行するスケジュール

分類

テクノロジ系 » データベース » トランザクション処理

正解

解説

更新異常は複数のトランザクションを並行して実行することが原因で発生します。したがって複数のトランザクションがあったとしても、1つずつを順番、つまりに直列に実行していけば原則的に一貫性を損なうような更新異常は発生しません。この各トランザクションを逐次実行していくスケジュールを「直列スケジュール」といいます。

直列化可能スケジュール(Serializable Schedule)とは、トランザクション群を並列実行した結果が直列スケジュールと等価になる実行計画のことです。

したがって「ウ」が正解です。
© 2016-2019 データベーススペシャリストドットコム All Rights Reserved.

Pagetop