データベーススペシャリスト令和4年秋期 午前U 問20

午前U 問20

DLP(Data Loss Prevention)の機能はどれか。
  • 特定の重要情報が漏えいしたことを想定して,重要情報の機密性の高さに基づいた被害額を事前に算出する。
  • 特定の重要情報を監視して,利用者によるコピー,送信などの挙動を検知し、ブロックする。
  • 特定の重要情報を利用者が誤って削除したときのために,バックアップデータを取得し,外部記憶媒体などに保管する。
  • 特定の重要情報を利用者が削除したときに,重要情報が完全に削除されたことを示す消去証明書を発行する。

分類

テクノロジ系 » セキュリティ » 情報セキュリティ対策

正解

解説

DLP(Data Loss Prevention)は、機密情報を自動的に特定し、機密情報の送信や出力など、社外への持出しに関連する操作を検知しブロックする仕組みです。使用可能なデバイスの制限や、機密情報が含まれるファイルへの操作を監視・記録する機能を提供します。

したがって「イ」が正解です。
© 2016-2022 データベーススペシャリストドットコム All Rights Reserved.

Pagetop