データベーススペシャリスト令和4年秋期 午前U 問1

午前U 問1

BASE特性を満たし,次の特徴をもつNoSQLデータベースシステムに関する記述のうち,適切なものはどれか。

〔NoSQLデータベースシステムの特徴〕
  • ネットワーク上に分散した複数のノードから構成される。
  • 一つのノードでデータを更新した後,他の全てのノードにその更新を反映する。
  • クライアントからの更新要求を2相コミットによって全てのノードに反映する。
  • データの更新結果は,システムに障害がなければ,いつかは全てのノードに反映される。
  • 同一の主キーの値による同時の参照要求に対し,全てのノードは同じ結果を返す。
  • ノード間のネットワークが分断されると,クライアントからの処理要求を受け付けなくなる。
  • [出題歴]
  • データベース R2秋期 問2

分類

テクノロジ系 » データベース » データベース応用

正解

解説

BASE特性は、ACID特性と同様にデータベースの一貫性モデルであり、厳密な一貫性を要求せず結果整合性を保証する考え方です。BASE特性の概念は、クラウド上でビッグデータを扱うNoSQLのトランザクションに取り入れられています。

"BASE"は以下の3特性の頭文字です。
  • BA(Basically Available)… 基本的に利用可能である(可用性優先)
  • S(Soft State)… 柔軟な状態(厳密な状態を要求しない)
  • E(Eventually Consistent)… 結果整合性を保証する
  • RDBMSでの2相コミットではデータが常に整合性を満たしますが、NoSQLデータベースでは必ずしもそうとは限りません。
  • 正しい。NoSQLデータベースではデータの更新結果は直ちにすべてのノードに反映されるわけではありません。システムに障害がなければ、最終的にはすべてのノードに反映されます(結果整合性)。
  • NoSQLデータベースでは、データの更新結果が直ちにすべてのノードに反映されるわけではないため、同一の主キーの値による同時の参照要求に対して、ノードによって異なる結果を返すことがあります。
  • NoSQLデータベースでは、ノード間のネットワークが分断されてもデータベースの利用は可能です(可用性優先)。
© 2016-2022 データベーススペシャリストドットコム All Rights Reserved.

Pagetop