データベーススペシャリスト令和3年秋期 午前U 問4

午前U 問4

四つの表の関係を表すE-R図として適切なものはどれか。ここで,実線の下線は主キーを,破線の下線は外部キーを表す。
04.gif/image-size:307×218
  • [この問題の出題歴]
  • データベース H19春期 問32
  • データベース H28春期 問6
  • データベース H31春期 問5

分類

テクノロジ系 » データベース » データベース設計

正解

解説

E-R図においてエンティティ間の多重度が"1対多"であるとき、それを関係データベースに変換すると、"1"側のエンティティが主キー属性を持つ表、"多"側のエンティティが外部キーを持つ表になります。逆から捉えれば、表間に主キーと外部キーの関係があるとき、その2つの表は、主キー側の表が"1"、外部キー側の表が"多"の多重度の関係を持つということです。

これを踏まえて、設問の表に多重度の関係を書き加えると次のようになります。
04_1.gif/image-size:266×190
この関係を適切に表しているE-R図は「イ」です。
© 2016-2021 データベーススペシャリストドットコム All Rights Reserved.

Pagetop