データベーススペシャリスト令和3年秋期 午前U 問17

午前U 問17

W3Cで勧告されている,Indexed Database APIに関する記述として,適切なものはどれか。
  • Javaのアプリケーションプログラムからデータベースにアクセスするための標準的なAPIが定義されている。
  • SQL文をホストプログラムに埋め込むためのAPIが定義されている。
  • Webブラウザ用のストレージの機能として,トランザクション処理のAPIが定義されている。
  • データベースに対する一連の手続きをDBMSに格納し,呼び出すAPIが定義されている。

分類

テクノロジ系 » データベース » データベース応用

正解

解説

Indexed Database API(IndexedDB)は、利用者のWebブラウザ内に永続的なデータベースを構築し、Webアプリケーションから利用するための一連のAPI仕様で、HTML5で追加されました。IndexedDBでは、キーと値の組を格納し、キーに基づいてインデックス化されたオブジェクトを保存・取得・更新・削除することができるほか、トランザクション処理、カーソル処理なども定義されています。関係データベースではないので、SQLによる問い合わせは使用しません。
  • JDBC(Java Database Connectivity)の説明です。
  • 埋込みSQL文の説明です。
  • 正しい。IndexedDBの説明です。
  • ストアドプロシージャの説明です。
© 2016-2021 データベーススペシャリストドットコム All Rights Reserved.

Pagetop