平成22年春期試験午前問題 午前Ⅰ 問29

午前Ⅰ 問29解説へ
期末の決算において,表の損益計算資料が得られた。当期の営業利益は何百万円か。
am1/78.gif

  • 270
  • 300
  • 310
  • 500
正解 問題へ
分野:ストラテジ系
中分類:企業活動
小分類:会計・財務
営業利益とは、企業の主たる営業活動によって得られた利益のことで、売上高から売上原価を差し引いて計算される「売上総利益」から、さらに販売費および一般管理費を差し引いて計算されます。

 売上総利益=売上高-売上原価
 営業利益=売上総利益-販売費及び一般管理費

この式に表の値を代入すると営業利益は、

 売上総利益=1,500-1,000=500(百万円)
 営業利益=500-200=300(百万円)

したがって正解は「イ」です。

営業利益と混同しやすい言葉に経常利益があります。これは営業利益に営業外収益及び営業外費用を加減した金額を表します。

ここで、損益計算書(報告式)の例を見てみましょう。
am1/78a.gif
実際にみるとわかるように営業活動にかかわる損益は営業利益までに集約されています。さらに営業外損益、特別損益などを加減をする手順を経て、一会計期間内の当期純利益が算出されていることがわかります。

Pagetop