平成30年春期試験午前問題 午前Ⅱ 問9

午前Ⅱ 問9解説へ
関係R,Sの等結合演算は,どの演算によって表すことができるか。

  • 共通
  • 直積と射影と差
  • 直積と選択
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:データベース
小分類:データ操作
等結合演算とは、直積結合の集合から、結合属性の値が等しい組を抽出したものです。
09.gif
したがって答えは「直積」+「選択」になります。

この問題の出題歴


Pagetop