平成27年春期試験午前問題 午前Ⅱ 問25

午前Ⅱ 問25解説へ
マッシュアップを利用してWebコンテンツを表示している例として,最も適切なものはどれか。

  • Webブラウザにプラグインを組み込み,動画やアニメーションを表示する。
  • 地図上のカーソル移動に伴い,ページを切り替えずにスクロール表示する。
  • 鉄道経路の探索結果上に,各鉄道会社のWebページへのリンクを表示する。
  • 店舗案内のWebページ上に,他のサイトが提供する地図検索機能を利用して出力された情報を表示する。
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:ソフトウェア開発管理技術
小分類:開発プロセス・手法
マッシュアップ(Mashup)とは、他サイトで公開されているWebサービスのAPIを組み合わせて一つの新しいWebサービスのように機能させることをいいます。Web上には様々なWebサービスのAPIが公開されているため、それらのWebサービスを始めから開発する技術がなくてもアイデア次第では人気コンテンツを生み出すことも可能です。

※マッシュアップは異なる音源からトラックの一部をそれぞれ取り出してミックスし、一つの曲にする音楽の手法が語源です。
  • アプレットやプラグインなどを利用したコンテンツの例です。他のサイトのWebサービスを利用していないため例としては不適切です。
  • Ajaxの非同期読込みを利用した機能の例です。ユーザの操作を契機に情報を自サイトから情報を読み込み、ページを動的に書き換えることで実現されます。
  • 単にリンクを設置しているだけのため他サイトのWebサービスを利用しているとは言えません。
  • 正しい。他のサイトが提供するWebサービスから得られた情報を自サイトのコンテンツに組み込んでいるため、マッシュアップの例として適切です。
参考URL: 海外・国内 API一覧
 http://smsurf.app-rox.com/api/

Pagetop