令和3年秋期試験午前問題 午前Ⅱ 問1

午前Ⅱ 問1解説へ
CAP定理に関する記述として,適切なものはどれか。

  • システムの可用性は基本的に高く,サービスは利用可能であるが,整合性については厳密ではない。しかし,最終的には整合性が取れた状態となる。
  • トランザクション処理は,データの整合性を保証するので,実行結果が矛盾した状態になることはない。
  • 複数のトランザクションを並列に処理したときの実行結果と,直列で逐次処理したときの実行結果は一致する。
  • 分散システムにおいて,整合性,可用性,分断耐性の三つを同時に満たすことはできない。
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:データベース
小分類:データベース応用
この問題に対する解説はまだありません。

Pagetop