h27の午後1、設問1(1)

ぐーすけさん  
(No.1)
書籍作品の候補キーを答える問題ですが、
答えは書籍作品IDと著者IDになっています。

書籍作品という関係スキーマ名かつ書籍作品IDは「書籍作品を一意に識別するコード」と記載されているにも関わらず、候補キーに著者IDが入っているのが納得できません。
関係スキーマの名前がそうだからと言って、そのエンティティを一意にできる関係スキーマだと思ってはいけないと言うことなのでしょうか、、、

実務だとこんな関係スキーマ有り得ないなと思ってモヤモヤしてます
2021.09.05 18:26
GinSanaさん 
DB・ブロンズエキスパート
(No.2)
書籍作品に1人ないし複数の著者がいる前提(1(3))なら、書籍作品IDと著者IDの組み合わせじゃないと一意にならんですよね。ハリポタでいうJKローリングと松岡ペアみたいなもんです。

2021.09.05 19:51
GinSanaさん 
DB・ブロンズエキスパート
(No.3)
>関係スキーマの名前がそうだからと言って、そのエンティティを一意にできる関係スキーマだと思ってはいけないと言うことなのでしょうか、、、
>実務だとこんな関係スキーマ有り得ないなと思ってモヤモヤしてます

一番こける思考のパターンで、回答中の仮説にしてもいいけど、それに依存すると非常にあぶないので、本文からたどる癖をつけてください。実務がどうかで考えると、DBSPにかぎらず支援士とかもそうですが「書いてあることに対して聞かれたことに答えろ」が鉄則ですから、よく参考書にもありますが  自分の経験に依存しない  のがIPAを乗り切るコツです。自分の思うことを書いて失点するベテランが多いとまで講評とかに書かれるとムカつくじゃないですか。そんだけ聞かれたことに答えようとしないやつがいるわけです(DBは少ないかもしれないけど)。
センスのない設計だなと思うことは多々ありますが、割りきりの問題です。

2021.09.05 20:07
ぐーすけさん 
(No.4)
おっしゃる通りですね。

それに気付いてこそベテランだとも思ったので気をつけます。

ありがとうございます
2021.10.08 10:26

返信投稿用フォーム

スパム防止のためにスレッド作成から30日以上経過したスレッドへの書き込みは禁止しています。

その他のスレッド


Pagetop