データベーススペシャリスト 平成26年春期 午前U 問5

午前U 問5

概念データモデルにおいて,実体Aのインスタンスaが他の実体Bのインスタンスbと関連しており,aが存在しなくなれば,bも存在しなくなる。このような実体Bを何と呼ぶか。
  • [この問題の出題歴]
  • データベース H20春期 問33
  • データベース H24春期 問16
  • データベース H29春期 問5

分類

テクノロジ系 » データベース » データベース設計

正解

解説

"社員"に対する"扶養家族"や、"注文"に対する"注文明細"のように、それ自体を識別するための主キー属性を持たず、それが属する実体型との関連を通してはじめて識別されるエンティティを弱実体(weak entity)と言います。弱実体型のインスタンスは他の実体型のインスタンスに付属する形で存在する(存在従属する)ため、それを所有するインスタンスが存在しなくなれば、連鎖的に存在しなくなります。E-R図では弱実体型のエンティティを二重線の四角で表記します。

弱実体とは逆に他のエンティティに依存せずに存在できるエンティティを強実体、又は正実体(regular entity)と呼びます。

したがって正解は「ウ」です。
© 2016-2018 データベーススペシャリストドットコム All Rights Reserved.

Pagetop